司法書士をはじめとする専門家に悩みは早めに相談しよう

人生のトラブル

人生にはトラブルが様々生じます。自分や家族で解決できることもあれば、家庭内のことでも法律のプロの力を借りなければならないときもあります。離婚も夫婦の間で話し合いが済むこともあれば、弁護士に相談したり調停したりするパターンもあるのです。

離婚成立までのチャート

話し合い

実は離婚届を出すこと自体はそれほど難しいことではありません。仲がこじれたり、冷静に話し合いができない状態でなければ夫婦で話し合いをすることで離婚に至るケースも多いです。しかし、不動産や親権のことはしっかり話し合う必要があります。

協議離婚

夫婦間の話し合いで済むパターンもあれば、そうではないパターンもあります。もし話し合いがスムーズに進まないという夫婦なら協議離婚をすることになるでしょう。離婚する夫婦の90パーセントがこの段階で離婚届けを出します。

調停離婚

離婚相談や協議で話し合いが決裂した場合、家庭裁判所で争います。調停員という第三者が裁判に立ち会うことになり、基本的にはこの調停員を介して話し合いが進みます。調停員は家庭裁判所のスタッフが務めるので、独自に探す必要はありません。

裁判離婚

必ず調停を経てから裁判ということになり、調停を経ずに裁判に至ることは日本ではありえません。裁判をするには訴状を提出する必要があります。口頭弁論が数回行われたのち、和解調書を作成しこれが証拠となるのです。全体の1パーセントが裁判に至ります。

司法書士をはじめとする専門家に悩みは早めに相談しよう

弁護士バッジ

紹介してくれるところがある

人生で士業の専門家を必要とすることはたくさんあります。離婚を始め、不動産投資で悩んでいる、家族が失踪したなどと、トラブルは様々です。これらの困ったことを処理する手続きにふさわしいプロは、東京にもある紹介所などで紹介してくれるので一度相談してみましょう。

利用したほうがいい人

こういった紹介所は、どこに何を相談すれば良いのか分からない人にとても便利です。
知識がある人なら不動産の登記だと司法書士に相談すれば事足りると知っていても、知らない人はパニックに陥って結局問題を放置してしまうこともあります。高齢の親や社会人になったばかりの子供に紹介所のことを事前に教えておけば、もしものことがあっても安心です。

既に専門家に頼んでいる人も

今税理士や司法書士など、頼りにしている人がいるという人でも、こういった紹介所は役に立ちます。例えば、利用料金の相場を調べたいというときや、相談内容に適した専門家をさらに選びたいときです。税理士の料金規制は無くなっているので、相場や評判を事前に調べておくと安心でしょう。

大事なのは誰かに相談すること

一人で悩んでいては、解決するものも解決しません。問題が大きくなる前に相談していればよかったのに、というケースも多々あります。金銭トラブルや離婚相談など、東京には気軽に相談できるところがあります。まずはそういったところではどのようなサービスを行なっているのか、いろんなところを比較してみることから始めましょう。